葬儀

 昨夜、叔父が亡くなりました。明日兄とともにT島まで葬儀に行ってきます。忙しい時期なので日帰りで行ってきます。その旨管理職に伝えると二人の反応は対照的でした。校長は、年齢、病気、船などいろいろ心配してくれました。教頭は「授業は大丈夫ですか」のひとことでした。こう言う時って人間性が出ますよね。いちいち反応するのも嫌なのですが、とても不愉快な思いがしました。
 叔父は脳梗塞だったそうです。前日、母が先に出発したのですが間に合わなかったそうです。叔父の家は隣だったので4人いる叔父の中では最も身近な存在でした。叔父の家はみんなスポーツ系かツッパリ系でした。対して我が家は典型的な文科系。特におとなしかった私に対して叔父は常に挑発的な事を言う人でした。「勉強ができるからどうなんだ。」「本ばかり読んで何が楽しい。」・・小学生の子どもにそんな事を言う大人がいることに腹がたちました。しかし、私が中学で野球を始めるととても嬉しそうでした。適当にヘタなのがまた良かったようでした。でも、とにかく「となりのおじさん」だったのです。兄も同じ思いだったのでしょう。一緒に明日行ってきます。一番寂しいのは父だと思います。しかし、父は病気のため島には行くことが適いません。父は中学時代に父親を亡くしたため早くに親代わりで働いていました。ですから、叔父を息子のように可愛がっていました。叔父も父を慕っていました。心をこめてお別れしてこようと思います。当然なのでしょうが、最近葬儀が多いです!
[PR]
by yksayyys | 2014-02-17 19:26 | 育児・家庭 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧