ブログトップ

アマノジャクはこう考える

俳句

 今日の朝日新聞に句集を出した小学生の少年が紹介されていました。句も紹介されていましたが「なるほど」と思わせるものでした。それを見て「そういえば」と思い、やはり録り貯めていたBSの歴史番組で松尾芭蕉を扱った番組を見ました。誰でも芭蕉の俳句は3つ4つ覚えているものですが、この番組を見て芭蕉という人物の素晴らしさがよくわかりました。「言い尽くさない」「余白を大事にする」という日本文化の特徴のように言われているものは芭蕉からだったということを知りました。私がよく映画評で「全部言い過ぎる」と愚痴るのはそういう影響を受けているのかも知れません。この番組、解説をしている3人の話がとても良かったです。それぞれの領域の専門性をふまえたわかりやすい話しでした。その1人長谷川櫂という名前を見て「あれ」と思いました。「この名前今日みたぞ」!確認したところ、小学生俳人がこの長谷川櫂からもらった言葉を大事にしているという記事でした。あの人とこの少年がつながっているか!!とてもすばらしいことのように思えました。
[PR]
by yksayyys | 2014-03-01 19:03 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・