原発再稼働

 今日は自治会の総会でした。以前は自治会長と大げんかをしたこともありましたがここ数年はおとなしくしています。会長あいさつの中で原発について触れていました。川内原発は再稼働に向けて着々と準備を進めているようです。住民の意識調査では再稼働に賛成が反対をやや上回ったということで九電、自治体も強気のようです。「やや上回った」がゴーサインになるのかどうか。あいさつをした会長は明確に反対の意思表示をしていました。うちの自治会は原発から30キロ圏内に入ります。「安全」と言いながら「万が一の避難先」も決定しているようでうちの集落は私の勤務先のある南さつま市の金峰と津貫の山の上まで連れていかれるのだそうです。ここからは1時間以上かかる所で不便なところです。避難の際の集合場所はなぜか原発寄りの隣の自治体です。いったいどうなっているのでしょうか。「放射能に近づけてから運ぶ」ということですが、「とりあえずの計画」ということが透けてみえるような内容でした。あと、今年も自主防災の訓練に力を入れているようでした。しょうがないのでしょうが、田舎にいくほど地域行事が多くなります。「休みはゆっくり」タイプの私には少々鬱陶しいことでもあります。
 総会で思ったことは「昔からいる人たちは新しく団地に入ってくる人たちのことをよく思っていないんだな。」ということでした。ずっと感じていたことでしたが、今年もそう思う場面がありました。「よそもの意識」という感覚はいまでも生きているようです。残念なことです。
[PR]
by yksayyys | 2014-04-06 12:39 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧