沈没事故

韓国船沈没のニュースが人々の悲しみと怒りを買っています。私はあの事故の映像を見るとどうしても映画「タイタニック」を思い出してしまいます。船が沈む中、誰がどのような責任を負い、誰がどのように動いたのか。映画の中で船長をはじめとする船員や楽団員など多くの人の姿がよみがえってきてしまうのです。ノルマントン号事件の説明の時、私はよくあの「タイタニック」をひきあいに出します。あの映画では限られた救命ボートにまずは女性や子ども、老人など弱者が乗せられました。あの時、「ヨーロッパ紳士の心」を感じました。しかし、船の下層に閉じこめられた貧困層の客を知った時は「階級」「差別」というものを感じました。それから百年近くたってまたこのような悲劇を現実として見てしまうことになろうとは夢にも思いませんでした。先日、韓国の友人Iさんに哀悼のメールを送りました。
[PR]
by yksayyys | 2014-04-22 17:38 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧