避難生活は地獄!?

 今日、勤務終了後にI市まで車を走らせました。午後7時からの講演会に参加するためです。講師は福島第一原発事故で自治体丸ごとの避難を強いられた双葉町の前町長のIさんでした。「これが事実です。」と語られるひとつひとつの話が強烈でした。事故で政府、県、東電に裏切られたことをデータや事実で証明してくれました。町長という自治体の長とは思えない、まるでジャーナリストのような語り口調でした。最後に鹿児島反原発ネットのMさんが話した内容も強烈でした。私の自宅も原発30キロ圏内で避難対象区域です。でも、避難って帰ることができるから避難なんですよね。Iさんは言いました。ある学者に「いつになったら故郷に帰ることができるのか」と聞いたところ「500年後」と言われたそうです。そのことを真剣に受け止めたいと思います。
[PR]
by yksayyys | 2014-04-22 21:34 | 社会 | Comments(0)