「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

1本の電話

 夜の理事会の最中携帯に電話が入った。「プルルルル」!相手によっては「ブチ」っと切るのであるが発信者の名前を見てあわてて外にでた。宮城からプクプクさんであった。私の論文が掲載された学会誌が届いたとのことで「おめでとう」の電話であった。ありがたいことである。新しい環境でずいぶん忙しいようで心配していたが、これまでと変わりないプクプクさんの声で安心した。短い時間ではあったがいろいろアドバイスもいただいた。これもありがたいことである。
 理事会終了後あわてて帰宅したが、残念ながら学会誌はまだ届いていなかった。やっぱり宮城より鹿児島は遠い。明日かな!明日もずいぶん帰宅は遅くなりそうだが・・・・・・
[PR]
by yksayyys | 2014-04-23 21:38 | 社会 | Comments(0)