知覧にて

 5月3日の憲法記念日は、妻の要望で知覧まで行きました。特攻慰霊祭に参加するためです。慰霊祭そのものは午後からでしたが、妻は特攻平和会館の学芸専門員のYさんに教材資料のことでいろいろお願いをしていたらしく「慰霊祭で忙しくなる前に」ということで開館直後の10時に待ち合わせをして行きました。Yさんにはこれまでフィールドワークで2度ほどお世話になったことがありますが、県内の戦跡、軍用飛行場の研究については第一人者といっていい方です。今回もある特攻隊員に方に関する情報や遺族への聞き取りテープなどを提供していただきました。ひとりの隊員に対してこれほどの情報があるのかとあらためて驚きました。その後、家族4人で会館の中を見学しました。子供たちはずいぶん小さいときに来たのですがほとんど記憶がないようで今回が初見学と言っていいようでした。それなりにあれこれ考えたのではないでしょうか。
 午後からの慰霊祭は妻だけ参加して、私は子供たちを連れて頴娃のアグリランドに行きました。20年ぶりくらいでした。ほどよい人ごみで、子供たちは乗馬やゴーカートを楽しみました。
[PR]
by yksayyys | 2014-05-06 09:40 | 社会 | Comments(0)