T大学のSさんから

 昨年の9月、ぷくぷくさんの手伝いをもらいながらT大学のSゼミのフィールドワークを引き受けましたが、今日そのフィールドワークの報告書とSさんの論文の抜き刷りが届きました。
 報告書には私に対する過分な評価が書かれてありました。そして生まれて初めて「郷土史家」と呼ばれていました。そんな資格はないのですがもちろん嬉しいですね。今、思えば観光歴史を専門とするゼミなのでもっと「地域おこし」を主体にした歴史の話をすれば良かったのですが、学習会ではかなりアマノジャクな問題提起をしていたように思います。
 でも、Sさんも書いていましたが、事の始まりは下関の一度きりの出会いなんですよね。面白いと思いますね。ただ、フィールドワークを頼まれて全然違和感はありませんでした。何か共通感覚があったんですよSさんとは!思想・信条とはまた違った共通する問題意識というものを!
 こういうのが楽しいんですよね!
[PR]
Commented by ぷくぷく at 2014-05-07 20:55 x
 私にも送ると連絡がありました。まだ届いていませんが・・。「同じ感覚」ということですが、思想・信条も近いものがあるのではないでしょうか。私はそう感じていますが・・。
Commented by yksayyys at 2014-05-07 21:27
そうなのかも知れません!こういうつながりが私の財産です!このフィールドワークではずいぶんお世話になりました。あのお兄ちゃんお姉ちゃんたちが懐かしいですね。
by yksayyys | 2014-05-07 20:29 | 社会 | Comments(2)