「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

基調報告

 土曜日は教研集会の基調報告でした。だいぶ前から内容は吟味していましたが絞り込んだのはここ数日でした。冒頭にこう言いました。「今言いたいことを全部言うには5時間は欲しい。しかし、時間は15分しかないのでぎゅぎゅっと凝縮して話をします。」予想通り後半はだいぶ走りました。が、いちおう予定していた話は15分ちょうどに収めました。反応は上々でした。終わってから多くの人たちが「良かったよ」と言ってくれました。私の後は県文化部長のSさんが「安倍政権の教育政策と私たちの教研活動の課題」をわかりやすく語ってくれました。後半は9条の会のHさんが平和への熱い思いを語ってくれました。参加率は昨年度と一緒でした。というかずっとこの辺の数字です。「増えない」けれど「減りもしない」状況です。多くの分科会が不成立に終わりました。多くの成果と多くの課題が残った教研集会でした。
[PR]
by yksayyys | 2014-05-18 07:47 | 社会 | Comments(0)