ブログトップ

アマノジャクはこう考える

校正

 最近、他人の文章を校正する機会が多くなっています。校正などおこがましいと思ってきましたが、最近はそうもいかなくなってきています。ただ、諸研究会でいろいろな文章を見る機会が多いせいか何となくそういう技術も身についてきているような気もします。論文は論文なりの、散文は散文なりの「書き方」というのがわかってきたのかも知れません。問題は校正の後、本人に返した後依頼した本人がどう思うかなのですが、現在のところ順調に来ているような気がします。あと、自分のためにもなっていますね。他人の文章を見てはじめて自分の文章の不備、稚拙さに気づかされることがよくあります。いつか、「おお!!」と思わせるような味わい深い文章を書いてみたいものです。
[PR]
by yksayyys | 2014-06-12 06:31 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31