知事の冷たさ

 今日、県庁前で川内原発再稼働に対する大規模な反対集会が開かれ、県内外から1100名が参加したとのことです。他県に比べて県当局が積極的に再稼働を推進している鹿児島県ですが、今日再稼働反対団体の要請にあった県知事との面会を知事は拒否しました。団体代表はその無念さを強調していました。「再稼働推進の説明は聞くが、反対の意見は聞かない。それで公正な判断が出来るのか。」もっともな意見だと思います。あと、今日知事は記者会見で要援護者の10キロ圏内の避難計画は作るが国が要請している30キロ圏内の避難計画は「現実的でないから作らない」と明言しました。どうもあの知事には命とか人権とかいうものに対する配慮が足りないように思えます。というか「冷たい」ですね。官僚の持つ最も悪いイメージを体現しているような気さえします。
 歴教協県大会の講師の先生は今日の集会に参加されたようです。これぞ「連帯」ですね!
[PR]
Commented by ska37o at 2014-06-13 22:45
現知事は、産廃施設の問題も抱えているようです。もっとマスコミも取り上げればいいのにと思います。
by yksayyys | 2014-06-13 19:01 | 社会 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧