「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

感謝!

 今日は、カトリック研修会の講演でした。正式には長くて覚えられないので自分でそう呼んでいました。会場には1時間くらい早く着きました。県内で最も豪華なホテルの一室から賛美歌が聞こえてきました。「み言葉の祭儀」の最中でした。ソファーに座っていたところ、ホテルの方が事情を察して急きょ控室を準備してくれました。さすが一流ホテル。と思いながら、講師と聞いて著名人と勘違いしたのかもしれないとも思いました。講演時間がおよそ90分。質疑を考えて70分で終わりました。最近、60分から90分の講演はどうにでも調整できるようになってきた気がします。話そうと思っていた話はできた気がします。序盤は一本調子でしたが、後半はだいぶメリハリの効いた話ができたのではないかと思います。質疑も20分充実していたと思います。声を発したのは不思議にみなさん女性ばかりでした。終了後、何人かの方があいさつに来られました。ありがたいことです。ただ、私が今回の講演で感じることは多くの人たちへの感謝の気持ちでした。今日はとにかくL学園のH校長先生への感謝です。過分な紹介をしていただいたのをはじめ、最初から最後までとても丁寧に対応していただきました。「今後も末永く」とありがたい言葉をいただきました。今回のこの講演、実は最初はプクプクさんがする予定だったんですよね。でも、このパターン数えきれないくらいに多いんです。プクプクさんなくしてアマノジャクはないのです。そしてL学園のNさん。最初に職員研修に呼んでくださったのがNさんなのです。今回もとにかく「Nさんに恥をかかせてはいけない」と自分に言い聞かせ続けていました。そして、恩師であるUm先生。講演しながら、時々Um先生がのり移ってしゃべっているんじゃないかと思う場面が何度もありました。
 1学期最後のイベントが終わりました。多くの方に感謝しながら今は安堵の気持ちでいっぱいです。そして、思った以上にぐったりしています。ずいぶん頑張りましたから・・・・・
[PR]
Commented by shin-pukupuku at 2014-06-20 08:01
ご苦労様でした。まずは終わってほっとしましたね。こちらもありがとうございました。
by yksayyys | 2014-06-19 22:08 | 社会 | Comments(1)