ブログトップ

アマノジャクはこう考える

台風余波

f0066076_16401963.jpg
 台風が接近しています。勤務校は3時間で打ち切って給食を食べさせてすぐに下校でした。でも、生徒を帰したのは正午すぎ。給食を停めていれば、天気予報の「昼前に雷をともなう暴風雨が」に対応できたのですが・・・この給食に「煮え湯」を飲まされることがよくあります。業者への配慮かなと考えてしまいます。ただし、生徒への配慮はこの程度かなと思っていましたが、びっくりしたのは教員への配慮。雨の中総勢で生徒の安全確保に動き回った職員へのねぎらいもなく、強まる風雨の中教頭は「いつも通りの勤務です。」の一点張り。明日の勤務も「生徒は自宅待機。職員はいつも通り。」!管理職として職員の安全配慮に努めるという姿勢は微塵も感じませんでした。他にもいろいろありましたが、ここではその程度でやめておきます。
 この写真は帰りに撮った東シナ海の様子です。かなり荒れていました。右側にある娘と息子が遊んでいる海岸がここです。が、この「荒れる海」の風景が好きなのか5台くらいの車が停めてあって中からじっと海を見つめている様子でした。
 さあ、明日はどうなることでしょう!
[PR]
by yksayyys | 2014-07-09 16:49 | 社会 | Comments(0)