教育長の暴言

 昨日、妻から聞いた話である。事務所訪問の最後の教育長あいさつでの発言である。
「教師はお互いで傷をなめあっている現状がある。」
「この学校のある教科は基礎基本学力調査の地区の平均を下まわっているんですよ。」
自分たちが訪問するために現場がどれだけの準備と苦労をしたかを十分にわかっているはずなのに・・・・・この教育長、県内でも「悪評ナンバーワン」である。行政主催でない研修はいっさい認めず、始業式・終業式にも授業を組み込むように指示し、地域の飲み方で「ここの学校は・・・・と・・・・がいるからダメなんだ。」と教師の悪口を言いふらす。これが「改革」なのでしょうか。
[PR]
by yksayyys | 2006-05-23 08:02 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧