八日踊り

f0066076_1139736.jpg
 一番最初に訪ねたのは堂崎城跡でした。堂崎城というのは長島領主であった天草氏の居城でそこを島津氏が攻めて落としたという場所です。鹿児島では珍しい海城でした。この日は長島最大のお祭り「御八日踊り」が行われる日で、幸いこの城の入り口付近からその踊りが始まるということで昼食前にこの踊りを30分ほど見学することができました。この踊り(祭り)の起源は、戦国時代にさかのぼるようでした。天草氏を滅ぼした島津忠兼はすぐに身内に謀殺されました。が、その後その身内の不幸や悪疫が続いたため、これは「忠兼の祟りじゃあ」ということでその霊を慰めようと始まったようです。いわゆる御霊信仰にもとづくものです。かなりハードな踊りで継承は難しいようでしたが、長島は地域経済が好調で若者も相当残っているということで、フィールドワークの間も実にたくさんの若者と出会いました。この島はいろいろな意味で豊かな島だと思いました。
[PR]
by yksayyys | 2014-08-11 11:49 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧