ブログトップ

アマノジャクはこう考える

不作

 先ほど宮崎の集会から帰ってきました。収穫は、なかったです。夜の料理はすべておいしかったですけどね。まず、全体会。いつもは退屈なのですが、今回の最初のいくつかの挨拶は良かったですよ。気持ちが入っていたと思います。危機感の表れだと思いました。そうでなくっちゃあね。組合なんだから。基調報告は同和教育風の提起のしかたでした。まあ、いいでしょうって感じでした。講演は、正直言って期待外れでした。元大学教授、政治学者ということでしたが、今ある様々な課題にワイドショーのコメンテーターのように感想を述べていくという感じでした。ところどころに政治学者らしい分析がチラッと出てくるのですが、それを深めることはありませんでした。もったいない気がしました。最後の親子の話は良かったですけどね。その後すぐに分科会でした。社会科に出ました。1本目の報告は????でした。「大衆消費社会をどうとらえるか」という提起でした。が、一教師がちょこちょこっと本を読んでそれについて思ったことを書くという「夏休みの宿題」のような報告を聴く気にはなれませんでした。内容にもいろいろ問題が多く、「言い出せばキリがない」ので黙っていました。他の参加者もしかめっ面をして黙っていましたので同じ思いだったのではないでしょうか。質疑もほとんどなかったので討論に移ったのですが、この討論がまた「何を話し合いたいのか」「何を言いたいのか」さっぱりわかりませんでした。「早く終われ」内心そう思っていました。2本目の報告は「いい」というよりは「質疑」や「議論」がしやすいわかりやすい実践報告でした。沖縄の宮古島で生まれ育った小学校教師が地元宮古島のことを宮古島の子どもに伝えていくというものでした。こういう学習会では具体的なレポートがいいですね。「無益な空中戦」をしなくてすみます。もちろん、いっぱい質問も意見も言いました。最初の質問「強制移住について」は皆さん興味があったようで関連質問や意見もいっぱい出ました。離島と移住ってかなり密接な関係があります。こういう私も「離島移民」の末裔です。ちょうど議論が盛り上がってきたところで終了となりました。
 交流会の料理、お酒はどれもおいしかったです。2次会の地鶏焼きもとってもおいしかったです。
かなり飲み過ぎましたけど。寝たのは2時。7時間も飲んでいたことになります。かねて温厚なKさんがかなりハイテンションだったので一同驚きました。いいんです。いいんです。
[PR]
by yksayyys | 2014-08-17 15:50 | 社会 | Comments(0)