ブログトップ

アマノジャクはこう考える

すさまじきA新聞包囲網

 慰安婦問題検証に関するA新聞批判はすさまじいものがありますね。官房長官をはじめとする政府はもとより各マスコミもこぞってA新聞批判を始めています。Aに近かったM新聞もその包囲網に加わった感もあります。一昨日は、同僚が私が愛読者だと知っていてこう話しかけてきました。「先生の好きなA新聞が大変なことになっていますね。」明らかに心配しているというより面白がっている風でした。私は「苦しい立場の者を見捨てたりはしませんよ。それより、週刊誌やネットレベルで偉そうな事を言うアホンダラの方が頭に来ます。」と答えました。その同僚は困った顔をして「アホンダラですか」と言って黙りこんでしまいました。いつかA新聞の記者と飲んだ時こう言っていました。「うちのお偉いさんたちもあちこちに気を使って右往左往するのよねえ。」!A新聞の記者はとても優秀な人たちが多いと思います。記事そのものよりも特集やコラムなどは「読ませる」内容が多いと思います。しかし、やはり経営レベルになると違った対応をする人物が出てくるんだろうと・・
 広告が減らないか、部数が減らないか、苦情が殺到するのでは、株主からの抗議が・・・
 しかし、これはマスコミの宿命でもあります。そこに屹立としていればこそ「信頼」を勝ち取るのですから。雑誌一冊まるごとA新聞批判で塗りつぶしたB春秋こそ常軌を逸していると考えます。
 思想・信条の統制は確実に進んでいます。安倍政権は近衛政権とだぶって見えます・・・・・
[PR]
Commented by ska37o at 2014-09-06 12:10
A新聞バッシングにとどまらず、国連勧告まで誤りであるかのような攻撃ですね。全ての考えが大きくぶれて、他の意見を聞き入れない。関東大震災でおこった在日の方への虐殺(どさくさで共産主義者も)もこの国の得意技?
記者さんたちは、がんばっていますよね。
Commented by yksayyys at 2014-09-07 09:10
「是々非々」の発想ではなく「AかBか」という発想が今この国を席巻しているような気がします。そして、その先は「否定」「排除」という発想です。残念です。
by yksayyys | 2014-09-06 05:42 | 社会 | Comments(2)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31