ブログトップ

アマノジャクはこう考える

盛況、フィールドワーク

f0066076_2114282.jpg
 生徒5人を連れてフィールドワークに行ってきました。この企画を主催したB飛行場学習会のメンバーが10人くらい参加していました。平均年齢は80歳くらいと感じました。3年前に参加した時に雑誌「諸君」片手に演説していたおじいちゃんもいました。中学生が参加したせいでおじいちゃん達が大サービスでした。まずは予定にはなかった「B飛行場について」という充実したオリエンテーションが1時間近くありました。大変参考になりましたし、今まで疑問だったことのひとつが解消しました。そして、徒歩でフィールドワークが始まりました。排水溝跡、裏門跡、防火水槽跡、営門跡そして最後に空襲被害を受けた防空壕跡をまわりました。会員のみなさんがそれぞれ中学生相手にとても丁寧な解説をしてくださいました。大変ありがたいことです。実は文化祭で一人は「B飛行場について」を報告の予定です。もう一人も「本土決戦」が割り当てられていますので参考にはなったはずです。念の入った解説のため、予定を1時間近くオーバーして終了となりました。
 真夏のような暑さの中でしたが、充実したフィールドワークとなりました。「運動不足気味」の郷土研究会メンバーにとっては学習に加えていい体力づくりになったのではないでしょうか。
[PR]
Commented by ぷくぷく at 2014-09-28 08:16 x
みなさん生き生きしている感じですね。特におじいちゃんたちの熱い思いが写真から聞こえてきそうです。喜んでくれたようですね。
by yksayyys | 2014-09-27 21:14 | 社会 | Comments(1)