「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

とても良かった!人権教育集会!

f0066076_223108.jpg 金曜日の夜は力量研でした。いつもならその後の交流会に喜んで参加したはずですが、今回は翌日朝7:55の飛行機で岩手の集会に参加するということで早々に帰宅し旅行の準備をして早めに寝ました。翌日は午前5時に目が覚め、5時半には自宅を出て鹿児島空港に向かいました。しかし、さすがに3連休の初日。民間の駐車場はすべて「満車」でやむなく空港直営の駐車場に車を停めました。みなさん、いちばんいい時期にどこかにお出かけだったのでしょう。
 快晴の鹿児島を出て東京に到着。ここも快晴でした。京急で品川まで出てここで集会の会場岩手までのJRの切符を購入しました。これが正解でした。東京駅にはすごい列が出来ていました。事前の策が功を奏したようで悪い気はしませんでした。東京駅からは東北新幹線に乗りました。生まれて初めての東北への旅でした。車窓の風景は最高でした。鹿児島では見られない自然な紅葉がとてもまぶしかったです。冠雪した山並みも見事でした。到着の一関駅までずっと見とれていました。
f0066076_22331949.jpg
飛行機と列車の遅れで会場には25分遅れの到着でした。しかし、集会の中身はとても良かったです。ここ10年くらいの教組の学習会では一番良かったのではないでしょうか。まず、被災地の高校生の話が良かったです。短い言葉の中に本質が詰まっていました。そして、参加者の感動と涙を誘ったのが地元T小学校の校長の講演でした。被災前後の話を包み隠さず話してくれました。ひとつひとつの話がすべて重たくて感動的で何かを考えさせるものでした。その校長は誠実で自省的な人でした。「それで良かったのか」を今でも問い続け「子どものために何をしてやれるのか」を真剣に考え続けていました。
 「事実の重み」と「教育という営みの尊さ」を痛感した集会でした。この集会に参加させてくれた本部のSさん、手配をしてくれたOさんに心より感謝します。いやあ、いい勉強をさせてもらいました。
[PR]
by yksayyys | 2014-11-24 22:42 | 社会 | Comments(0)