持ち上がり

 今日は、昼休みから5時間目、6時間目にかけて3年生の卒業アルバムの写真撮影でした。全体写真を撮った後、ひとりひとりの個人写真撮影につきあいました。担任2人が三者相談を控え、私以外の副担任が数学、英語担当で授業時数が多いためつい「私が面倒みますから。ひとりで大丈夫です。」と引き受けました。でも、結果的にそれが良かったです。3年生69人とじっくりと向き合い話せた気がします。やんちゃな女の子が私に「私かわいいですか?」と聞いてきたので「とっても」と答えると、実にはにかんだ笑顔を見せてくれました。かなり太り気味の男の子は写真撮影のために学ランのホックをとめながら「先生、苦しくて死にそうです。でも、お母さんがもう少しで卒業だからこの制服で我慢しなさいって言うんです。」と問いかけてきました。私が「先生が親でもそう言うかも。」と答えると「ですよね」と笑っていました。この子たちとは1年生からのつきあいです。ずっと持ち上がってきました。最初は「得体の知れない」「不気味な」雰囲気を漂わせていました。「1年生らしからぬ」といろんな先生たちに言われていたものです。でも、今はかわいくてしょうがないですね。あんなに「気むずかしい」表情をしていた子たちがこんなに愛らしい表情を見せるようになったのですから。
 そういう事を考えると、「この学校もそろそろ潮時かなあ」と考えてしまいます。区切りがいいんですよね。もう1年いてもあれこれ中途半端になってしまいそうなんです。居心地は悪くないですけどね!あと4ヶ月、大事に過ごしたいと思います。
[PR]
by yksayyys | 2014-11-25 19:53 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧