ブログトップ

アマノジャクはこう考える

1月に研究授業

 私は1月に研究授業をする予定です。別に「しなければならない」という理由は何もないのですが、研修係が困っているという話を聞いて1学期の時点で引き受けました。が、先日ちょっとトラブりました。係りから「他の方の授業もありますので、見に来れる人に来てもらってその後授業研究ということでいいですか」と言われました。私は注文をつけました。「全員が見に来てもらわないと困る。授業の片手間で見に来てもらってそれで授業研究なんてやられちゃ嫌だね!引き受けた意味がない。」実は私この授業に関しては別の要望も出していました。「指導主事なんていらない。呼ばなくていい。うちの職員に見てもらえればそれでいい。」これも本音です。そこいらの指導主事に私の授業を評価してもらうつもりはありませんから。それがのめなければ「断る」と伝えてありました。
 今日、そのことで校長に呼ばれました。結論としては「丸飲み」でした。全員が見に来る形にして指導主事をはじめとして教育委員会は呼ばないということでした。校長曰く「あなたの授業を全職員で見て勉強してもらいたい。」!「よくぞ言った!」私はそう思いました。世の常として、こういう噂はすぐに職員間を駆け巡りました。「なんと不遜な態度」と思った職員もいたことでしょう。しかし、すべては予定通り、想定内の動きです。あとは、「ここまで言った以上、恥をかかない授業をしなければ」という思いに自分を追い込んでいくだけです。
 授業は1年生の地理です。九州中社研以来思い続けている「これこそが社会科地理の授業だ!」を実現するだけです。やりまっせ!
[PR]
by yksayyys | 2014-12-22 19:05 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31