ブログトップ

アマノジャクはこう考える

ダディ

 24日の夜に島から家族が帰ってきた。それからずっと家族優先の時間を過ごしています。一緒に食事をし、ジョギングをし、聞きたいCDを一緒に探す。時には母親に叱られている息子の横で自分が叱られているかのようにうなだれてみる。どこの父親でもやっていることである。が、ここ4年間は「家族だんらん」は夏と冬のイベントとなってしまっていた。昨日は、年賀状を作って昨日のうちに発送した。夕飯は片付けの手間を考えてずっと外食をしている。「何が食べたい?」これが親子で最も多い会話である。
 夏、ホームステイに行った娘はすっかり英語かぶれしてしまい、「アナ雪」の歌詞も英語で歌う。母親のことを「マミー」と呼ぶ。かと言って私の事を「ダディ」とは呼ばない。以前と変わらず「おっとう」と呼ぶ。やっぱりその雰囲気にあわないということであろうか!
[PR]
by yksayyys | 2014-12-28 08:34 | 育児・家庭 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・