ブログトップ

アマノジャクはこう考える

たまねぎの理由

 今日の朝日新聞のテレビ欄のコラムに黒柳徹子の「徹子の部屋」の話が載っていた。私もゲストによって時々見ている。黒柳徹子に限れば、市民劇場で2,3会芝居も観たことがあるが、いつも満席でその人気は格別のものがある。私たちの世代では、ザ・ベストテンの司会者、「窓際のトットちゃん」の作者としてもなじみが深い。すごい派手派手ルックでアフリカの難民救済をしたりもする「好感度の高い」おばさんでもある。そのおばさんのあの「タマネギヘア」は昔からずっと一緒であるが、その理由について本人がコメントしている。「今ヘアスタイルを変えたらその話が長くなって番組に影響がある」ということである。なかなかいい理由であると私は思う。
 私も学生時代の友人達と会うと「髪型とか服装とか全然変わらない」と言われる。理由は「考えるのがめんどくさい」だけである。思想・信条には反するが「制服・坊主頭はとても楽だった。」
[PR]
by yksayyys | 2006-05-31 10:46 | 社会 | Comments(0)