慰安婦問題の記事2点

 新聞記事の切り抜きを続けています。この作業のいいところは最初読んだ時に見落とした記事を発見できることです。今日は慰安婦問題に関する2つの記事が気になりました。
 1つは、NHKの籾井会長による「慰安婦報道の番組は政府の姿勢がはっきりしてから」というもの。就任会見で「政府が右というものを左というわけにはいかない」発言で物議を醸しましたが、慰安婦問題でも政府の「指示待ち」の姿勢は崩していないようです。
 もう1つはいわゆるベタ記事でしたが、自民党が慰安婦問題に関する検討委員会を立ち上げるというものでした。気になったのは委員長です。N曽根康弘元首相が就任するということです。この人、自分の文章で「慰安婦集めの仕事をやらされた」と書いているのです。当時、海軍にいたのですが「軍の仕事としてやらされた」と証言した委員長が、慰安婦問題をどのように扱うつもりなのでしょうか。注目していたいと思います。
[PR]
by yksayyys | 2015-02-07 11:12 | 社会 | Comments(0)