「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

2,11集会 良かった

f0066076_22205722.jpg
 11日に東京で行われた「2,11集会」に参加してきました。会場は一橋の教育会館。ずいぶん昔に行ったことがあるのですが、その頃はかなり警備が厳重だった覚えがあるのですが今はずいぶんオープンになった気がしました。1階にはセブンイレブンも入っていましたし、中華料理店も入っていました。前日に、場所を確認しに行った時は大手出版社の新入社員の研修会場になっていました。「経営の多角化」ということでしょうか。そういえば、大手出版社は貸しビル、貸室に相当経営を依存しているということが神保町の散策でわかりました。
 さて、「2,11」集会です。私はてっきり3階、4階のホールであるものと思い込んで、階段を上っていきました。しかし、その3階、4階は「入室禁止」。「じゃあ」と上っていったら最上階の会議室が会場でした。さすがに疲れました。会場は300人の参加者で埋め尽くされました。講演はN西新太郎さん。とても勉強になりました。「若者とナショナリズム」というテーマでしたが、「ナショナリズムの担い手が若者ではない」という分析は正しいと思いました。社会学者らしい的確な指摘・分析が続きました。まとめは一般的な感じでしたが「どうするかは自分たちで考えろ」ということだろうと思いました。続いて「教科書問題」の提起がありました。大阪の女性退職教員の報告でしたが、実践にもとづいたわかりやすい話でした。育鵬社、自由社の教科書採択に向けた外堀はどんどん埋められている気がしました。
 会場を見渡したところ、鹿児島のメンバーを見つけることはできませんでした。ということは、この集会の還流は私がしないといけないということです。策はあります!
[PR]
by yksayyys | 2015-02-11 22:42 | 社会 | Comments(0)