別居

 金曜日の夜に今季初の送別会があり、学習会仲間が勢ぞろいしました。気の置けない仲間との宴は楽しいですね。どこでもああいう会話ができるわけではありませんからね。
 その時に人事の話になりました。送別会そのものが人事にもとづくものですから当然といえば当然のことです。そのメンバー5人のうち4人が教職員なのですが、その4人のうち3人が「夫婦別居」の経験者あるいはこれから経験することになります。これってすごい事ですよね。同じ県内なのに夫婦あるいは家族が一緒に暮らせない教師たちがこんなにたくさんいるのです。「夫婦別居」そのものが問題になる時期はとっくの昔に終わり、今は「別居解消をどのようにするか」が課題となっています。つまり「別居」はもう当たり前に近くなってきているのです。あと、ずいぶん遠距離まで通勤している人も多いです。先日会った知り合いは「毎朝4時におきて通勤しています。」と言っていました。6年間それが続くのですから大変です。電車でなくマイカーですから疲労も相当のものだと思います。こんな通勤事情、家庭事情なのに土曜授業による「労働強化」!うーん!!!!
[PR]
by yksayyys | 2015-03-15 20:59 | 育児・家庭 | Comments(0)