ひと月過ぎて

 長らく更新を怠りました。
家族が島から帰ってきておよそひと月が過ぎました。私はこの間できるだけ「環境の激変」に直面した家族に寄り添うようにしたつもりです。特に中3、小6という微妙な時期に転校させた我が子2人には「親の都合で申し訳ない」という思いと「きついけど頑張れ」という両方の思いで接してきました。現実は予想通りでした。出来上がった人間関係に入り込むのはなかなか困難なようで、社交性があると思われた息子までが毎日のように意地悪をされているようです。連絡帳で担任に直訴するくらいですからよっぽどなんだと思います。今日は、娘が遠足でした。「誰と一緒に弁当を食べたの?」と聞くとうつむいてボソボソと2人の名前を挙げました。バスの中の様子までは怖くて聞けませんでした。
 私は、そういう体験を通して我が子に「優しい人間」に育って欲しいと思います。つらい思いをしている他人に共感できるようになってほしいのです。家庭訪問で息子の担任が「マイペースで流されない子どもさんですね」と言いました。おそらく、息子は私の「媚びるな」「流されるな」の言葉を健気に守っているんだろうと思います。
 この頃、二人の子どもがやたらと母親と話そうとします。「この苦境を理解してくれるのはこれまでずっと一緒にいた母親だ」と思っているのかもしれません。考えすぎかもしれませんが、それはそれでいいのではないかと考えています。
 GWもできるだけ一緒にいてあげようと思います。
[PR]
by yksayyys | 2015-05-01 23:05 | 育児・家庭 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧