ブログトップ

アマノジャクはこう考える

娘の孤独

 この1週間親子で泣いて暮らしていました。娘の孤独が深刻化しているからです。級友に声をかければみんな逃げていき、学校行事ではひとりで弁当を食べる。掃除さぼりを指摘したらシカト攻撃が始まる。教室で「陰キャラ」と言われたそうです。一緒に来た転入生は1週間もたたないうちに「耐えられない」ともとの学校に帰りました。娘と小学校の時に一緒だった生徒もクラスに5人くらいいるのですが、みんな寄りつかないそうです。「保身」というやつでしょうか。妻は同じ学校ですが、先日該当学年に相談したのですが、効果は!?まず、娘とじっくり話をして欲しいのですが、それがなされないまま説教ばかり。それでは・・・・・
 実は、この学校では転入生の不登校が続いています。近所に住んでいる活発な女の子も1学期中は行けなかったそうです。妻の情報によれば卒業した学年には二桁を超える不登校の生徒がいたそうです。華々しい部活の実績と引き替えにガチガチに固まり排他的な人間関係があるような気がしてなりません。
 先々週あたりから娘は「学校行きたくない」と言いだし、夜は泣いてばかりいてよく眠れていないようです。先週からは、親子4人一緒の部屋で寝ています。そして、寝静まった深夜に夫婦で対応を話し合っています。結論は「もう十分に頑張った。無理はさせないようにしよう。」ということです。
 金曜日に娘に「今日は大丈夫だった?」と聞いたら「大丈夫じゃない日なんてない!」と言い切りました。娘の表情がだんだん暗くなっていくのがよくわかります。時々、私の顔を黙ってじっと見つめることがあります。「どうして!」と訴えているのだろうと思います。
 もし、娘が教員の子どもでなかったら、私の「媚びるな」の言葉がなかったら、こんな事にはならなかったのでは・・・・そう思い私も通勤の車の中で涙に濡れています。
 いままでたくさん見てきた子どもや保護者の涙の意味がようやくわかった気がします。
 親としての責務を果たそうと思います。
[PR]
Commented by shin-pukupuku at 2015-05-17 15:25
 娘さんの心を思うと、胸が痛みます。親として何ができるのか悩むところだと思いますが、事が改善されていくのを切に願っています。
Commented by yksayyys at 2015-05-17 22:46
ありがとうございます。家族の結束で何とか乗り越えたいと思います。
by yksayyys | 2015-05-17 08:52 | 育児・家庭 | Comments(2)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31