「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

H支部の問題提起

 土曜日の午前中はH支部のとりくみ教研で問題提起でした。内容は「教科書問題」でした。九州中社研の懇親会の後、スライド作成の仕上げをするつもりでしたが、飲み過ぎて朝寝坊をしてしまい、不十分なまま本番を迎えてしまいました。約1時間半かけて都城から宮之城まで移動しました。
 大チョンボをしました。配布するつもりのパンフレットを家の玄関に置き忘れていってしまいました。せっかくN支部書記長に準備してもらったのに。結局パンフは後日届けて各分会に送ることになりました。すみませんって感じです。
 提起そのものは良かったと思います。時間は90分のつもりでしたが、実際は50分でした。ということで準備不足がちょうど良い分量となり「結果オーライ」でした。もうちょっとしゃべりたかったけどなあ。まあ、みなさん「良かったよ」と言ってくださったので安堵しました。
[PR]
by yksayyys | 2015-05-23 18:09 | 社会 | Comments(0)