私憤

 今日ある論文を読んでいたら「私憤にもとづく研究はダメ」とありました。今回の私の研究テーマ「体罰」はまさにその私憤がエネルギーの源泉となっています。教師生活29年間ずっとマグマのように煮えたぎった私憤だと言えます。屈強な肉体派教師と相容れることは一度もありませんでした。それどころか合計4度体罰教師にたたかいを挑んだことがあります。そのうち2度は昨年でした。本人はもちろん校長とも直談判しました。職員会議でも堂々と告発しました。しかし、結局は「隠蔽」されました。かねては手を結べる仲間もこの件については共闘してくれる事はありませんでした。
 たしかに私憤です。しかし、その私憤を科学に近づけるべく努力しようと思います。教育における「反知性主義」の権化が体罰教師です。であれば、やる気も出るというものです。頭でっかちの私が筋肉マン達に投げかけるセリフはこれだけです。「文句あっか」!アハハハ!
[PR]
by yksayyys | 2015-06-28 00:12 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧