娘は

 いろんな方に心配をかけているようですが・・・
娘は相変わらずです。「きつかったらいつでも休んでもいいよ。」と言っていますが、5月にちょうど1日休んだだけで後はずっと通学しています。「我慢できない」と言って休んだ日の夜「明日どうする?」と聞いたら「行かなきゃね」と言葉を返した娘。私は涙をこらえました。妻に聞くと、孤立状況は全く変わっていないようです。「部活が終わったら昔の友達にも余裕が出来るのでは」と思っていましたが、その期待は100%裏切られたようです。妻曰く「昼休み、いつもひとりで過ごしているらしい」とのことです。妻もさぞ辛いことと思います。
 土日も誰も訪ねて来ず、電話1本来ることはありません。休んだ日も自分で電話をして翌日の時間割を確認していました。今日の午後、息子は「遊びに行ってくる」と出かけていきましたが娘はじっと家にいます。成績も一直線に下降しています。孤独感で勉強どころではないのでしょう。この文章を書きながらも涙が出てきそうです。「せめて、家族くらいは」と4月からほとんど一緒に過ごしています。

 「いつか笑い話になれば」・・・今はそう思って親子で耐えています。
[PR]
Commented by ぷくぷく at 2015-06-28 19:50 x
応援しています。良い方向に進むことを祈っています。
by yksayyys | 2015-06-28 19:09 | 育児・家庭 | Comments(1)