歴史家たちの宴

N会長の誘いで歴史家のみなさんの宴会に参加してきました。本日、高校の先生達の研究会で講演をするHさん(東大史料編纂所教授)を囲んでの宴でした。あとN会長と県内の主な歴史資料館の方々が中心でした。会場に向かうまではちょっと緊張していました。「歴史の専門家のみなさんとどんな話をすればいいんだろう。」「こないだ飲み過ぎたから今日は気をつけないと」の2つの理由からでした。宴はとても楽しいものでした。主賓のHさんはとても気さくで楽しい方でした。直前2日で読んだ2冊の著書にもとづいてずいぶんたくさんの質問をしましたが、興味深いエピソードを交えながら丁寧に答えていただきました。笑顔で答えて下さるとこちらも安心します。研究者の中には時々「そんな素人の質問しやがって」と言わんばかりの態度を示す人がいてがっかりすることもあるのですが、今回は逆に楽しい場となりました。すぐ斜め前には旧知のMさん(集成館)もいましたので、世界遺産がらみでいっぱい話を聞くことができました。あと黎明館から4人も来ていましたがみなさん実直そうな方々ばかりでした。歴史の話のみで2時間以上宴が続くってすごいですね。この場に呼んで下さったN会長に感謝です。今日は、Hさんの講演を聴きにいこうかと思っていましたが、娘との約束があったことに気づき残念ながら参加できませんでした。でも、夕べの話で十分かな!
[PR]
by yksayyys | 2015-08-04 10:21 | 社会 | Comments(0)