ブログトップ

アマノジャクはこう考える

うまくいったとは思うけど・・・

 共同研究者総会の問題提起はうまくいったと思います。とにかくあれだけの内容を60分以内でおさめられたことで自分としては「合格」でした。反応はまずまずというところだったと思います。ただ、純粋な若者たちの集まりである「えびの集会」とは明らかに違う反応でした。ある方は、開会直前になって報告への注文をあれこれ言いだしました。いちおううなずきはしましたが、「今言われても遅すぎます。」というのが本音でした。質疑も私としてはあまりしっくりいくものではありませんでした。やりたくはない「空中戦」になった気がしました。

 一番気になったのは書記さんがいわれた「こんなに参加者の少ない共同研究者総会は初めてでした。」というセリフでした。会に占める時間は圧倒的に問題提起が多いわけですので、提起者としては身にしみる言葉でした。「やっぱり私では・・・・」ということかなと・・・・

 しかし、私の目的は頼んできた文化部長Sさんに恥をかかせないということ。その義理は果たせたつもりですが・・・・Sさんどうだったしょうか!

 
[PR]
by yksayyys | 2015-08-10 19:08 | 社会 | Comments(0)