郷土研究会後半フィールドワーク

f0066076_20485421.jpg
 今日から郷土研究会の後半フィールドワークでした。今回は鹿児島市周辺で、訪ねたのは次の4箇所でした。
①石橋記念公園
 いつも尚古集成館の時間までの「暇つぶし」に使用している場所です。経費節減を言われているのか、以前受付にいた職員はいなくなり、誰もいない部屋にエアコンではなく扇風機が寂しく回っていました。いつもは生徒達とゆっくり公園をまわるのですが、今日は痛風のせいで私はロビーで休み、生徒だけまわらせました。
②尚古集成館
 今日のメインでした。今年も松尾さんが案内して下さいました。小雨降る中、中国語が飛び交う中、いつもながらの楽しい話を満喫しました。今回は私の痛風を考えて短縮コースをとってくれました。生徒達は初めてきた子ばかりでしたので興味深そうに聞いていました。今回は世界遺産登録決定後初の訪問でしたが、今年は文化祭もこのテーマで発表させようと思っています。松尾さんどうもありがとうございました。
③黎明館
 にぎわう「大アマゾン展」を横目に常設展を見学しました。「60分で」とガイドの方にお願いしましたが、ドンピシャ60分で解説をしてくれました。館内には学芸員実習の学生もいました。「そういうシーズンか」と思いました。
④維新ふるさと館
 ここは毎年、「自由行動」にしています。私があまり興味がないのと、動画が多いので生徒の好きなものを見させようという思いもありました。シアターでは、以前からあった「維新の英雄」バージョンに加えて「薩摩スチューデント」バージョンもありました。この薩摩藩英国留学生は3箇所で説明があったので生徒達もきっと記憶に残ったのではないでしょうか。

 この後、生徒を自宅に届けた後、明後日に予定されている職員研修のフィールドワークで訪問予定のところに挨拶に行きました。今年で3回目となる勤務校のフィールドワークですが、今回は「あるきまわる」コースを設定しました。問題は、私の痛風だけです。ありゃりゃ!
[PR]
by yksayyys | 2015-08-26 21:04 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧