いじめの授業

 金曜日に「いじめの授業」第1次を実施しました。「いじめの犯罪性を確認する」ものです。これまで最も良く使った中野富士見中学事件の判決書を使用しました。私自身がこの授業に慣れているため、予想した時間でちょうど終わることができました。これも良いことなのかどうかはわかりません。授業後の感想では「本音」の見えるものがいくつかありました。ひとりの男子生徒は「書きたいことが山ほどあるから」という理由で感想文提出を待ってくれとお願いに来ました。
 この判決文の良いところは第2次の「教師・学校の責任」につなげやすいところです。教師の問題点がいっぱい出てきますからね。問題点は暴力系のいじめであるために、コミュニケーション系いじめが多い目の前の生徒たちにには少し縁遠いところです。ただし、その点は「シカト」「仲間はずし」の犯罪性追求のところで時間を取って深めるようにしています。
 さあ、次はいつになるかな!
[PR]
by yksayyys | 2015-09-05 16:42 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧