「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

覚悟

 実は、私九州大会前まで「研究部長は辞めよう」と考えていました。家庭の事情、自分のモチベーション・・・いろいろ理由はありますが、「若手に切り替えた方が組織にとってメリットが大きい」とも考えていました。理事会後の懇親会でもチラリと会長、事務局長に伝えたりもしました。
 しかし、大会を終えて考えを変えることにしました。「やはり次の九州大会までは責任をもって務めよう。それが終わったらきっぱりと辞めよう。事務局にも残らずに!」と・・・・
 それを喜ぶ人、喜ばない人は同じくらいずついると思いますが、私はそれが鹿児島県中社研への「恩返し」と考えました。そう考えた日から自分の頭は3年後に向けて動き出しました。研究テーマも仮のものを考えています。すでにテーマの説明文も書き始めています。鹿児島らしい、あまりにも鹿児島らしい、そういう研究に、そういう大会にしたいと思います。そして、それが終わったらスパッと退くつもりです。その時54歳。遅すぎるくらいですけどね!

 それで久しぶりにブログのスキンも変えてみました。
 
[PR]
by yksayyys | 2015-11-23 21:45 | 社会 | Comments(0)