紀要原稿

 論文が15ページまできました。あと5ページです。だいぶスリムになってきました。が、予想通りここからがきついですね。「骨身を削る」作業だと言えます。 
 「ところで他の仕事は?」といろいろ考えたところたくさんの仕事が全く進んでいない事に気づきました。そのひとつが中社研の研究紀要編集作業です。投稿締め切りは7日です。明後日です。しかし、現在届いているのはなんと1本だけ。「こりゃいかん」ということで昨日、研究委員、事務局員あてに一斉に「原稿求む」のメールを送りました。パソコンの調子が悪いので同じ人に同じメールが4つも届いたようです。しかし、反応は早く3本は確保できたような気がします。おそらくフィールドワークとかの執筆者は忘れているはずなので催促のFAXを送ろうと思います。毎年のことですが、結構大変な作業です。
 あと、組合の教育対話集会に向けたアンケート集計もあります。京都の学習会の準備もストップしたまま。明日は学校で職場取材に向けた準備もあります。年末年始ゆっくりした分ツケはたまっていったようです。ひとつひとつ片付けるしかありませんね!

[PR]
by yksayyys | 2016-01-05 11:02 | 社会 | Comments(0)