中学生と文藝春秋

 今日「やたらと中学生が町を歩いている」と思ったら、昨日が日曜参観だったんですね。うちの学校は昨年、日程の組み方でずいぶんもめたが、今年はどうなっているのだろうか。聞きたい気もするし、聞くのが怖い気もするし・・・・連絡があるまで待ってみよう。そういえば、学校からは何の連絡もない。学年配当も校務分掌も・・・まあ「ゆっくり育休に専念してくれ」ということだろうと善意に解釈することにしよう。TSUTAYAでも中学生をいっぱい見た。私のお目当ての「ALWAYS~三丁目の夕日~」はすでに「すべて貸し出し中」10本くらいしか置いてないのが問題なんだよな。ちなみに、中学生の女の子が4人でひとつのDVDを借りていた。タイトルは「チキン・リトル」レンタル料を4人で割り勘にしていた。かわいいものである。書籍コーナーで「文藝春秋」7月号を立ち読みする。日教組の悪口オンパレード。ムッと来る。数列にわたって平積みされている。よけいにムッとくる。さあ、機嫌を直して昼食としよう。
[PR]
by yksayyys | 2006-06-12 11:58 | 社会 | Comments(0)