立ち会い

 別に「はっけよい」の瞬間のことではない。出産における「立ち会い」である。今朝の朝日新聞によると夫の半数が立ち会いを経験しているという。意外に多い。私も2人の子どもの出産に立ち会った。しかも、ビデオカメラを持って。「一部始終を撮って」という妻の要望に応えたものだ。
 ひとつの命の誕生というものは、近くで見ると本当に大変で「神々しい」ものである。特に娘の時は、時間がかかっただけに、生まれた時は「涙が出た。」ただし、撮ったビデオテープに後日「重ね撮り」をしてしまい、後々まで妻の「恨み」を買う(笑)ことになる。本当にいいシーンだけが消えてしまっていた。みなさん、巻き戻す時は十分に注意しましょう。
[PR]
by yksayyys | 2006-06-13 07:39 | 育児・家庭 | Comments(0)