2,11九ブロ集会

 10日から11日にかけて上記の組合の集会に参加してきました。会場は福岡の教育会館で筥崎宮の目の前にありました。「戦の神様と教組」という不思議な取り合わせでした。この教育会館、私にとっては屈辱の場所です。これまで数多くこなした報告・発表の中で最もうまくいかず落ち込んだのがこの会場での発表でした。
 参加者は各県の教育文化担当の執行委員と地元福岡の教員たちでした。歴教協でおなじみのS藤さんもいました。というよりはS藤さんから「今度のこの集会は行く価値があるよ」と言われていました。確かにそうだったと思います。
 まず全体会の講演が良かったです。福岡大学の勝山吉章さんが講師でしたが、安保法案と安倍教育改革の問題点があらためて浮き彫りになった気がしました。特に安保法案については、具体的な映像とわかりやすい説明で「後方支援」や「駆けつけ警護」といった言葉がいかにまやかしであるかがわかりました。
 2日目の分科会もよかったです。福岡の小学校の先生が取り組んだ平和劇は感動ものでした。被爆体験者の人間ドラマをまさにドラマチックに劇に仕上げていました。内容の深さと芸術性の高さの両方が備わっていました。同じく劇に取り組んできた私にとってとても得るものの多い報告でした。報告者の企画力、突破力にも感銘しました。
 最近参加する九ブロ、全国レベルの組合の集会はとても勉強になっているような気がします。

 若いころぶつくさ言っていた私でしたが、素直にものが見えるようになったのか自分自身のレベルが落ちてきたのか・・・多分前者だと思います。
[PR]
by yksayyys | 2016-02-11 23:46 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧