ブログトップ

アマノジャクはこう考える

打ち上げ

 金曜日が組合のブロックの、土曜日が勤務校の学年の送別会でした。どうやら異動になりそうなので一躍主役となっています。周囲のご厚意に感謝、感謝です。
 今日は、久しぶりに家族みんなで1日過ごしました。午前中は、子どもたちの部屋の模様替えでした。二段ベッドを解体して姉と弟の過ごす空間を区切りました。午後からは出かけました。まずは映画を見ました。「アーロと少年」というアニメでした。ディズニーらしい内容でしたが、私は宴会疲れで途中寝てしまいました。映画後は、カラオケに行きました。姉弟で楽しそうに歌っていました。家族で行ったのは1年ぶりでした。「おっとうも」と言われたので「海のトリトン」を歌いました。なかなかの高得点でした。子どもたちのことでいろいろあった1年間でしたので、いい意味の「打ち上げ」となりました。
[PR]
Commented by 佐賀のT中 at 2016-03-21 16:14 x
 いいですね、家族でカラオケ。それも「海のトリトン」。私もときどき子どもに、「一緒にカラオケに行こう」と誘うのですが、断られます。その理由は、「お父さんんの歌は『古いから』」と云うことです。
 1度、家族でカラオケに行ったときに懐かしのアニソンを歌ったのですが、子どもたちの今どきのアニソンとは噛み合わなかったので原因です。うちの奥さんもアニメ好きなので、2人の好みはピッタリなのですが、子どもたちには古臭く感じられたようで、それ以降、「一緒にカラオケ行こう」とはなりません。
 もっとも、時間があれば、できるだけ家族で出掛けているので、それはそれで構わないのですが、ほとんどカラオケには行かない私としては、「少なくとも家族と行きたいなぁ」と思っているだけなのです。そんな私には、うらまやしい「うちあげ」だなぁと思えました。
Commented by yksayyys at 2016-03-21 16:32
息子とはマジンガーZをよくハモっています。私の十八番はど根性ガエルです。どっこい生きてる!とい歌詞にはついつい力が入ります。あとは70年代フォークですね!
by yksayyys | 2016-03-20 23:06 | 育児・家庭 | Comments(2)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・