「未来に伝えよう戦争の記憶」の案内

f0066076_20413715.jpg
 K大学のSさんからある催しの案内が送られてきました。「未来に伝えよう戦争の記憶~九州各地(宇佐、知覧、指宿、出水)の事例報告~」(出水の戦争遺跡を考える会)というものです。鹿児島の3つの地区で戦争の記憶に取り組んでいるみなさんに加え、最近テレビ番組で注目された米軍のガンカメラ映像を収集している宇佐の「豊の国宇佐市塾」からの報告もあります。ぜひ参加しようと考えています。Sさんは近世史が専門ではありますが、「資料保存」、「戦争の記憶」というものにも積極的に関わっています。私はそれを「歴史家の覚悟」ととらえています。そして、最大限の協力をしたいと考えています。いつも言うセリフですが、「人はいる」!それがこの世の救いでもあります。
[PR]
by yksayyys | 2016-04-07 20:51 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧