ブログトップ

アマノジャクはこう考える

弁当

 我が家の新生活のひとつに朝の「弁当作り」があります。娘が高校生になり給食がなくなったためです。今のところ私が作っています。朝起きるのが苦ではないのと、そんなに料理が嫌いではないため自然にそうなっています。朝、5時過ぎに起きてボチボチ作り始めます。妻は3年担任として張り切っていていろいろ仕事をしています。娘も列車の時間があるので以前より規則正しい生活になっています。一番ぐうたらなのが息子ですが・・・・
 来週からは、娘の補習が始まります。鹿児島県公立高校の悪名高き補習です。「強制ではありませんが、原則全員!」というやつです。列車もいつもより30分ほど早くなります。弁当はともかく同時に作る朝食は早めに作ることになるだろうと思います。息子が高校を卒業するまでのあと6年間はこの生活が続くのではないかと思います。いや、娘は「鹿児島を離れない」と言っているのでまだ続くのかも・・・・・
[PR]
Commented by shin-pukupuku at 2016-04-12 21:13
私も何度弁当を作ったかわかりません。でも、今ではなつかしい思い出になっています。たしかにその時期は大変でしたが、実はその大変さというのは、幸せの裏返しなのだと思います。
by yksayyys | 2016-04-12 20:40 | 育児・家庭 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・