学力テストの弊害(1)管理職編

 県、全国と様々な学力テストが実施されていますが、予想通り様々な弊害が出てきています。哀れなのはその学力テストの競争にさらされ責任を取らされている管理職です。ある市では、教頭会の席次が学力テストの平均点の順に決められていたそうです。最も平均が低い学校の教頭は最前列に座らされたそうです。よく授業態度が悪い生徒を一番前に座らせるのを聞いたことがありますがそれと全く同じことをやっているようです。さらにすごいのは同じ市の管理職による宴会の席上で学力テストの成績の悪い学校は管理職がその場に立たされたそうです。まさに劣等生扱いと言えます。点数の序列化による弊害というよりは、そういうことをさせる教育行政責任者の人間性の欠如と言えないでしょうか。この市はそのような話題がいくらでもあるようです。「世も末」という感じがしますが・・
[PR]
Commented by 広告鳥 at 2016-04-24 01:30 x
成績上位を褒め称えるならまだしも、悪い方を吊るし上げるとか、とても教育関係者とは思えないですね…。完全にブラック企業の手法ですね。新聞社等マスコミにこの問題を追求してもらったらどうでしょう。あまりにひどい。
Commented by totuki at 2016-04-24 16:14 x
読んでいて、悲しくなってきました。子どもに教育をしていく人たちが、このようなことをしているなんて信じ難いです。まさか県内ではないですよね。ビックリしすぎて、少ししか言葉が出ません。
Commented by yksayyys at 2016-04-24 16:51
県内です!
by yksayyys | 2016-04-23 14:49 | 学校 | Comments(3)