学力テストの弊害(2)学校編

 今年、鹿児島県における全国学力テストで次のような通知が現場に下ろされました。「生徒の解答用紙をすべてコピーして採点処理を行い、県のウェブシステムにデータを書き入れること。」学力テストは中央で一括して採点処理を行います。だから全国学力テストと言うのです。それなのに、それとは別に採点処理をさせてそれを県に報告せよというのです。しかも、テストの翌日には解答用紙を業者が回収にくるのでそれまでにコピーを終わらせなければならないのです。聞くところによると他のほとんどの学校は教頭がせっせと両面コピーしていたそうです。が、うちの学校は私がその作業をしました。私が「調査・統計」なる係をさせられていたからです。「やりませんよ私は!」と言うことも出来ましたが、教頭は1日休みをとっていましたし、校長は新任とあって出張ばかり。「あー、どうして俺が・・・」と愚痴りながら1時間かけてせっせと両面コピーをしました。
 どうして、こんな事をさせるのでしょう。表向きは「1学期の授業改善に活かすように」とのことですが、本音は「一日も早く結果を把握して、その序列を把握し、成績の悪かった学校を追及するため。」だろうと思います。そして、前述したような管理職いじめを行うのです。そして、当然管理職は教職員を責め立てるのです。・・・・みなさん、異常だと思いませんか!思いますよね!
[PR]
Commented by 佐賀のT中 at 2016-04-24 07:27 x
 我が県も似たようなもので、回答用紙のコピーは教頭さんと主幹さんが、市から持ち込まれた2台のコピー機で、せっせと両面コピーをされていました。テスト後は、国語・数学の先生と副担任を中心に割り当て表が配られ、私は国語6クラスの採点( マークシート部分のみ )、数学の結果入力( 2クラス分 )をしなければなりません( やっています )。これだけでも、「なんてバカなことをするんだろう」と思っていましたが、管理職いじめがおこなわれていることを読んで、驚きあきれました。「まさか私の県では、そこまでひどいことはやっていないだろう」と思いましたが( 単に実態を知らないだけなのかもしりませんが・・・ )。本当に異常過ぎますね。教育にかかわる人間が、やっていることとは思えない( 思いたくない )現実ですね。
by yksayyys | 2016-04-23 15:02 | 学校 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧