鹿屋でハンセン病市民学会

 先日「ハンセン病法廷最高裁謝罪 違憲性は認めず」の新聞記事が出ましたが、そんな中来月星塚敬愛園のある鹿屋市で第12回ハンセン病市民学会が開かれます。あいにく第2土曜日と重なるため日曜日だけ参加しようと思っていますが、ハンセン病問題の現状と課題をきちんと学習してこようと思います。概要は以下の通りです。

 5月13日(金)会場 奄美和光園 (14:00~17:00)
        シンポジウム「奄美和光園の将来構想を考える」
 5月14日(土)会場 鹿屋市文化会館(13:30~)
        1 開会・総会
        2 交流集会
          第1部 シンポジウム「全療協のたたかい~当事者運動から学ぶ」
          第2部 報告「ハンセン病を生き抜いた人々の光と熱を伝えたい」
 5月15日(日) 会場 星塚敬愛園(9:00~)
        分科会
       A「家族の被害と向き合う」B「ハンセン病問題基本法を活かす自治体の取り組み」
       C「ハンセン病療養所の現状と課題」D「ハンセン病を理由とする差別の解消に
         向けて」
        リレートーク(13:00~15:00)
        「ハンセン病国賠訴訟勝訴15年を迎えて」
        フィールドワーク(13:00~15:00)

   ※ 学会員でなくても参加は自由です。みなさん、参加しませんか!!!
[PR]
by yksayyys | 2016-04-27 06:36 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧