アトラクションのシナリオ

 前の支部からの宿題であった県教研アトラクションのシナリオを今日N支部に送りました。ただ、ひとりよがりの内容ですし、すでに自分は別の支部に移ってきていますので、不採用の確率が高いと思います。今いる人たちで知恵を出し合う方があとあといいのかなと・・・
 
 作ったシナリオの内容について簡単に・・・・
2020年の中学校の職員室から話は始まります。「管理ここにきわまれり」という職場実態としました。そこの「寂しい」組合員に教え子が訪ねてきます。そして、教研活動の成果をひとつひとつ確認していきます。最後、すべては夢だったということにしてありますが、おそらく見た人は「どこまでが夢でどこまでが現実か」に戸惑うだろうと思います。最後は、教研ガンバローで締めますが!

 とにかく肩の荷が下りました。
[PR]
by yksayyys | 2016-04-29 12:07 | 社会 | Comments(0)