ブログトップ

アマノジャクはこう考える

生徒と行った武家屋敷

f0066076_10252251.jpg

f0066076_10254612.jpg
 いつか娘と行ったIの武家屋敷中にあるM家住宅跡に生徒と行ってきました。国の重要文化財です。今回は短時間とあって、15分くらいでガイドの方から案内してもらいました。前回は、外観だけブログで紹介しましたが、今回は建物の中で紹介されている家具や器について紹介します。器は金のもので「盃洗」と呼ばれるものです。鹿児島では酒の盃はそのまま洗わずにまわしのみをするのがならわしのようですがこれは飲んだ後洗って次の人にまわすためのもののようです。写真で撮ると浮き上がって見えるということで今回も写メで撮ったのですが、どうも私には浮き上がって見えませんでした。もうひとつは鑑定すると相当な値段がするという重箱です。鑑定に出そうと思っている時に文化財に指定されてしまったということです。かなり時間をかけて説明していましたので貴重なものなのでしょう。私にはわかりません。あと、幕末に薩摩藩がパリ万博に出品したという沈寿官の白薩摩もありました。だいぶあわただしい訪問でしたが、またゆっくり時間をとって行きたいと思います。
[PR]
by yksayyys | 2016-06-04 10:22 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31