四苦八苦の中で

 ここ2ヶ月の間は、あるクラスの授業をどのように正常化するかで苦労しました。対策は大きく分けると2つです。一つは何と言っても「学習のしつけ」をしっかり身につけさせるということ。①授業中歩き回らない。②口笛を吹いたり、鼻歌を歌ったりしない。③同じ事を何度も聞かない。④忘れ物をしたら授業前に届ける。⑤授業前に授業の準備を終えておく。そういうイロハのイの部分を根気強く指導していきました。あからさまに反抗したり無視されたりもしょっちゅうですが、ここでくじけてはなりません。嫌な思いをしながら、時には大声を出しながら指導し続けました。もうひとつの対策は授業改革でした。何せ低学力の生徒が多いのです。学力テストにおいて、5段階の1に相当する生徒がクラスの三分の一もいます。ちょっとでもわからなかったりついていけなかったりすると「おしゃべり」「動き回り」が始まるのです。そこで、「全員が出来る」場面と「画像を使って引きつける」場面を作ることにしました。「全員ができる」では、教科書を見さえすればできる簡単なワークシートを毎時間作ることにしました。幸い、この時間にはじめて授業の静寂を呼び込むことに成功しました。もうひとつの「画像」では、前時の復習と本時の学習について画像をふんだんに使いクイズを取り入れたパワーポイントのスライドを毎時間使うことにしました。画像とクイズは生徒たちの興味をひくには絶好の素材で、全員が同じ方向を向いて同じ課題について話し合うという場面を作ることに成功しました。しかし、まだまだ目標とするレベルには到達していません。1学期中、もしかしたら1年かかるかもしれません。一週間に三時間のこのクラスの授業は試練の連続です。
[PR]
by yksayyys | 2016-07-02 13:11 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧