ブログトップ

アマノジャクはこう考える

石塔の多いこと

f0066076_13164136.jpg
f0066076_1317247.jpg

 今週もフィールドワークに出かけました。目的地のうちひとつは山の中腹まで歩かないといけないことがわかって断念しましたがあとの二カ所には無事に到着しました。最初の写真はここら一帯を治めていたS氏の宝筺印塔と呼ばれるもので、区画整理のせいか一カ所に整然と並べ直してあるようでした。もうひとつはいつもの「○○○殿墓」というもので、明らかに民家の裏庭みたいなところにありました。まわって思うのはこういう古石塔が本当に数多くあるということです。時代は鎌倉から江戸時代までいろいろですが、墓を中心にいろいろなものがあります。整理できればいいのですが、とりあえず今は探してたどり着くのが精一杯です。
[PR]
by yksayyys | 2016-07-02 13:24 | 社会 | Comments(0)